餅もちMochiマニア〜流行の栗粉餅からお萩までTop >  餅オススメ−大阪・兵庫・京都 >  松竹堂のフルーツ餅

松竹堂のフルーツ餅

松竹堂は、大阪の吹田市。万博公園近くにある創業明治22年の老舗です。なんつっても有名なのが『松竹堂 フルーツ餅』小耳に挟んだ人は試したくなる餅の一つです。数年前に『松本紳介』とか、その他のテレビ番組で、紹介されて人気が急上昇しました。松竹堂のフルーツ餅の特徴は、春夏秋冬、四季によってその季節に合った果物を使った餅と、さらにそれぞれ1種類ずつが、違う見た目で、かなり可愛い感じなんです。コレも人気の一つです。イチゴ餅の場合、[真っ赤な宝石]と謳われるくらい人気のあるイチゴ「あまおう」を使い、白あんと一緒に包み、ジューシーで老若男女問わず、大人気のフルーツ餅なんです。メロンだったら、吉野葛で包み、透明感があって、さらにかわいくデコレーションされているんですよ!こんなに凝っているのに、値段がお手頃で、一個190円です。ちょっと前まで、高島屋で数量限定で販売もしていたそうなんですが、今は松竹堂に行かないと買えないそうです。そんな鮮度や販売方法のこだわりも、人気が上がる理由の一つかもしれませんね。ぜひ、大阪へ行った折には、吹田市に足を伸ばして、松竹堂のフルーツ餅を堪能して下さい!四季折々の季節のフルーツを楽しめること間違いなしです!かもしれませんね。

松竹堂 フルーツ餅
大阪府吹田市山田東2-36-2
電話: 06-6877-1125


生大福 専門店

テクラティタグ: 

関連エントリー

餅もちMochiマニア〜流行の栗粉餅からお萩までTop >  餅オススメ−大阪・兵庫・京都 >  松竹堂のフルーツ餅